日進ホールディングスとタカラ住建、スマートハウス事業で業務提携。

株式会社日進ホールディングス(本社:沖縄県宜野湾市、代表取締役社長:津嘉山貞雄、以下「日進HD」)と株式会社タカラ住建(本社:沖縄県豊見城市、代表取締役社長:高良光秀、以下「タカラ住建」)は沖縄県内向けの建築工事業を共同で行うための業務提携に合意致しました。

日進HDは創業27年のモノづくり企業として沖縄県内における太陽光発電パネルの設置事業で最大のシェアを誇り、今後エネルギー事業を活かしたスマートハウス住宅事業に進出致します。
一方、タカラ住建は建築工事業(新築・増改築・木内装)公共工事、建築資材、木材、新建材、住設機器販売を行い、住宅建築に関して創業から29年の実績を持つ会社です。
日進HDおよびタカラ住建はこの業務提携により新たな住宅ブランド「日進タカラホーム」を作り、県内最大の住宅ブランドとなることを目指します。