美ゅら架台

美ゅら架台

台風や塩害などの厳しい気候風土に最適、丈夫でメンテナンスもしやすいオリジナル架台。

日進ホールディングが開発した「美ら架台」は溶接をしないため、接合部分が錆びにくく、特殊鋼ZAM・スーパーダイマという強い素材で、他社では不可能な場所にも設置が可能なオリジナルの架台です。特許取得の独自技術に寄って制作される塩害・台風に強い製品です。

進化する架台

「美ゅら架台は」厳しい環境下でも耐え、発電を支えられるよう工夫されています。

  • しっかり支えるしっかり支える
    1枚のパネルに対して、2本の梁が通され、2倍の強度を確保しています。またプレス(補強のためタスキ掛けに設ける鋼材)も十分な厚みと強度です。
  • しっかり押さえるしっかり押さえる
    充分な厚みの特殊鋼ZAM・スーパーダイマ製パネル押さえで、上からしっかりと太陽電池モジュールを押さえこみます。
  • メンテナンス性を高めるメンテナンス性を高める
    1枚のパネルに対して、2本の梁が通され、2倍の強度を確保しています。またプレス(補強のためタスキ掛けに設ける鋼材)も十分な厚みと強度です。
  • 設置場所に適応する設置場所に適応する
    高さ調整のできる架台の足は傾斜に対し、微調整が可能です。また基礎との接触部分に樹脂プレートやブロックを使用して、雨水等の浸透による腐食を防ぎます。

強さの確認

美ゅら架台

「美ゅら架台」をしっかり固定

日進ホールディングスでは、材料や工法にこだわります。架台の頑丈さはもちろんですが、それを屋上に固定するアンカーにも強度が必要です。写真は「美ゅら架台」で使用するアンカーを1tの重さのコンクリートブロックに固定し、クレーンで吊り上げているところです。

※写真はイメージです。

高い技術力による特許取得と意匠登録

日進ホールディングスの工場では、特殊鋼剤や特許取得の技術を用い、独自の製品に仕上げるとともに、細かい部分への防錆処理やバリ取りなどを行い、製品を一つ一つ丁寧に生産しています。また、設置現場においても、念を入れた施工により、強度と耐久性を備えた架台が完成します。

  • 鋼材の曲げ加工鋼材の曲げ加工
  • バリ取り作業バリ取り作業
  • 切断面の防錆加工切断面の防錆加工
  • アンカーアナが目詰りしないように2人1組で作業アンカーアナが目詰りしないように2人1組で作業
  • ケミカルアンカーで固定したアンカーを更に防水ケミカルアンカーで固定したアンカーを更に防水

※アンカーとは架台を屋上に固定するボルト部分です。
※ケミカルアンカーとはアンカーボルトを化学反応で固定する接着剤です。

日進ホールディングスの「美ゅら架台」は独自の特許取得技術により、その性能は他社製品と差別化されています。

特許・意匠登録一覧

特許

  • 特許 特許4533617号 太陽発電パネルの取付け構造
  • 特許 特許4870241号 太陽発電パネルの取付け構造
  • 特許 特許4906966号 太陽電池パネルの固定構造
  • 意匠登録 登録番号1417885号 太陽電池パネル搭載架台
  • 意匠登録 登録番号1418075号 太陽電池パネル搭載架台
  • 意匠登録 登録番号1420421号 太陽電池パネル搭載架台
  • 商標登録 登録番号5459461号 美ゅら架台