0120-14-3339

9:00~17:30(土・日・祝を除く)

日進ホールディングスがおすすめする
25年間高出力保証の太陽電池モジュール

最強パネルの証明
日進が取り扱う太陽電池モジュールの強度を動画にて紹介しております。「最強」と称する根拠、風圧実験の様子などもご覧になれますので、ぜひ一度ご覧になって下さい。

ネクストエナジー製 太陽電池モジュール

25年の長期高出力保証

50mmアルミフレームとH型補強バーによる頑丈なフレームは「美ゅら架台」使用により、静荷重実験で9,500Pa(パスカル)を実現(※1)。この静圧荷重は一般的な国内メーカー製品の約2倍以上の耐久性という換算になります。 また屋外での暴露試験を重ねて開発されたモジュールは台風や塩害にも負けない耐久性を持ちます。フレームが頑丈だからこそ長寿命発電が可能であり、25年の長期保証(※2)も安心です。

  • 1 静圧荷重9,500Paは「ネクストエナジー・アンド・リソース」製太陽電池モジュール「NERM156×156-60-M」と「美ゅら架台」の組み合わせによる実験数値です。他太陽電池モジュールの場合は、各製品の静圧荷重値により異なります。
  • 2 25年保証は「ネクストエナジー・アンド・リソース」や「カナディアンソーラー」など25年メーカー保証の太陽電池モジュールを選択した場合の保証年数です。その他の場合は、各メーカーの保証年数となります。
取り扱い製品
NERM156×156-60-M
仕様
モジュール変換率 16.8%
公称最大出力 275W
メリット
  • 製品が製造や材料の原因で、納入後1年以内に本製品の最大出力が出力保証値の97.5%(多結晶)もしくは96.8%(単結晶)を下回った場合、かつ2年目以降はその出力保証値を毎年0.7%下げ、最大25年目までその出力保証値を下回った場合に、当該製品を無償で修理または同等製品と交換いたします。
  • 本製品納入後10年以内に、出力保証における出力の不具合により生じた売電収入の経済的損失を、最大6か月間補償。

Jinko製 太陽電池モジュール

85℃/85%RHの条件で世界初のPIDフリーモジュール認定

ジンコソーラーのイーグルシリーズモジュールは、85℃/85%RHの条件で、世界初のPIDフリーモジュールです。すべてのアプリケーションのために使用することができますが、高温高湿な地域への導入に際しては特に理想的です。太陽光発電システムの信頼性とパフォーマンスに対する常識を変える製品です。275Wpまでの電力クラスで、イーグルは、市場で入手可能な同じタイプの中で最も強力な60セルモジュールです。世界初認定されたダブル85のPIDフリーモジュールは、すべての過酷な条件の下で、最も高い信頼性を確保します。

取り扱い製品
JKM275PP-60
仕様
モジュール変換率 18.63%
公称最大出力 305W
メリット
  • PIDフリー、システムの収量を確保
  • 多結晶60セルモジュールの電力出力は275Wpまで可能です。市場で入手可能な最も強力なモジュールの一つ
  • 風/雪の負荷が最大5,400 Paでテストされ、過酷な気象条件に耐えることを確認
  • 最適化された太陽電池設計および封止材料により、新しいイーグルモジュールは、優れた低照度性能を実証
  • イーグルモジュールは抗アンモニアよび抗塩水噴霧認定済みで、沿岸部や農業分野で高いパフォーマンスを発揮
  • 出力保証25年
  • 製品保証10年

XSOL製 太陽電池モジュール

長期間にわたり、高出力・高効率な太陽光発電を実現する、単結晶太陽電池モジュール

XLM シリーズは、住宅の設置規模・用途に応じた、高出力単結晶太陽電池モジュールです。 単結晶太陽電池モジュールのセルはシリコン原子が固体中の全体に三次元的に規則正しく並んだ状態で、シリコンが最大限の能力を発揮できる状態です。公称最大出力下限値を基準として、太陽電池モジュール出力がJIS C8918で規定する条件下において、当社が定めた経年出力値を下回る場合は、その該当製品を保証の対象とし、代替モジュールのご提供などの補償を行います。(※) また、設置から10年の間に、設計もしくは製作不良などが発生した場合は、速やかに修理または良品との交換を行います。

  • 補償内容は、不具合判定の結果により異なります。不具合判定には、当社での出力測定が必要になります。
取り扱い製品
XLM60-300X
仕様
モジュール変換率 18.04%~18.44%
公称最大出力 240W~360W
メリット
  • 出力保証25年
  • 経済損失補償10年
  • 公称最大出力下限値を基準として、太陽電池モジュール出力がJIS C8918で規定する条件下において、当社が定めた経年出力値を下回る場合は、その該当製品を保証の対象とし、代替モジュールのご提供などの補償を行います。 また、設置から10年の間に、設計もしくは製作不良などが発生した場合は、速やかに修理または良品との交換を行います。

Panasonic製 太陽電池モジュール

太陽光から電気をつくる。

1975年の研究開始から40年以上、パナソニックは日本での太陽電池の普及と品質向上をリードしてきました。 自社での生産体制をしっかりと構え、製品は全て自社一貫生産。また、超大型の台風(風速60メートル)を想定したテストを実施し、耐久性の向上に努めています。施工についても、垂直方向/水平方向の動きで確認する耐震試験も実施しています。自社独自試験を重ねながら、さらなる太陽電池の普及と品質向上に取り組んでいます。

取り扱い製品
VBHN252WJ01、VBHN247WJ01、VBHN245WJ01
仕様
モジュール変換率 19.1%~19.6%
公称最大出力 244W~252W
メリット
  • パナソニックは業界トップクラス(※1)のモジュール保証25年(無償)
  • 大事な周辺機器(※2)も機器瑕疵保証15年(無償)
  • 高温に強いから、真夏でもたっぷり発電
  • 設置スペースが少なくても、十分な量の発電が可能!
  • 1 国内の住宅用太陽光発電システム業界において。当社調べ。太陽光発電システム容量1kWあたりの年間推定発電量1,201kWh/kW[大阪市、HIT P247αPlus/P252αPlus/245αPlus、パワーコンディショナVBPC255A6:96%(330V時)の場合。]2017年6月現在。一般社団法人 太陽光発電協会表示ガイドラインに基づく。
  • 2 周辺機器とは、パワーコンディショナ、接続箱、標準架台のことを指します。